« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

アフターカーニバル

自民惨敗で終了した参議院選挙。みなさんはちゃんと投票に行きました?
おいらは始めて期日前じゃない投票に行ってきた。普段は八幡に帰っちゃっているのだが珍しく小牧にいたので。

おいらの投票行動は…基本的にいつも自民か民主かのどちらかに2票入れているが今回はスプリット(選挙区は民主、比例区は自民の候補)にした。

たしかに年金の問題は重要で、ずっと政府の要所にいたはずの自民党がスカタンやからこんなに問題になってしまったわけだし、これが最重要なトピックスになっている以上、自民党には投票しにくいわけだ。ていうか今回民主が圧勝した理由はこれに尽きるかと。

しかし、国が直面している問題はこれだけではない!
俺が最重要にしたのは北朝鮮による日本人の拉致問題だ。

これは国が国民をどうとらえるかを問うているわけで軽視できない。今回民主はほとんどここには触れなかった。これを争点にしたくなかったのか自民もほとんど触れなかったがそもそも安倍首相を誕生させた一番強い動機がここなわけで、絶対にこれを否定する投票行動もしたくなかったし。せめて選挙前に小沢一郎が「もし我々が政権を取っても北朝鮮に対する政策は今の政府を継承します」とでも言ってくれれば民主に2票入れたのになぁ。

さて、今回勝利した民主党。喜んでばかりもいられない。鳩山がいらんことゆーてるのを早速経団連にチクリと釘を刺されているし。
とりあえず衆議院と参議院で与党が違うのは俺にとっては望ましいことだ。どうせ一年経てば衆議院選挙になるわけなんだからここはこの状態がどんなものを生み出せるかを試して欲しいと思うのだが。

それと年金問題でも民主党は勝ったとばかりいってられないぞ!
おまえらの大票田、自治労はどないすんねん?!年金問題のトリガーを引いたのは社保庁職員のくだらない労務問題(キータイプ制限とか)だっただろうに!
ちゃんと自分たちの支持者相手に耳の痛い話が出来るかどうかもこの先どうなるかを決めるぞ。国民はそういうところもちゃんと目を向けるべきだと思う。

あーあと負け犬共がごちゃごちゃゆーてますなぁ。社民と共産に至っては憲法9条がどーたらこーたらばっかで、どうもこの選挙を勝ちに行くと言うよりまず間違いなく数年後にあるであろう憲法9条に対する国民投票に対するPRに明け暮れていただけのように思うのだが。そんなことはその時にやれよ…。あ、その頃にはきみらにはもう議席は残ってないからかw

特に○○。○○(自主規制)なのが共産。なにが「たしかな野党」やねん。今日の新聞で読んだのだが「今後は民主との連携も考える」だとwww笑わせるな!
あれだけ9条がらみで批判しておきながら連携だってよwww社民にしてもそうだが日本には現実的でまともな左派はいないのかよ…。

選挙に足を運んだみなさん。今後の動きもしっかり見極めて次の投票行動に結びつけましょう。そういった積み重ねがいい政治を生み出すはずですから。

週刊愛馬通信開催日エディション

ここまで今年未勝利だったちょー軍団が先週・今週で連勝してしまった!

フォーマルシチー:今だから話せるが今年の3歳の中で一番勝ち星に遠い馬だと思っていた。気性が悪くてタマタマ取られて、それでもゲートが開いたとたんに和田を振り落としたり…。こんな馬を粘り強く調教を付けた田所秀孝先生と佐久間騎手には感謝の言葉しか浮かばない!ブックのコメントでも昇格しても好勝負出来そうって書いていたのにwktk!

メヌエットシチー:代替で貰ったときは「ほんまにいいの?」ってぐらいの背景だった。サクラバクシンオーの子供で佐々木晶三厩舎って。普通に募集されていても、もしかして買っていたかも知れないぞ。
その期待の通り新馬2番人気でいきなり3着。勝ち馬が強くて勝ちに行った分、2着馬にも交わされてしまったがこりゃあ期待できるぞ!っと思っていたらレース後、脚部不安が判明。まだ始まったばかりだ、きっちり直してこい!

マイセンシチー:正直なぁ。まったく思い入れがないんだわなぁ。気がついたら追加されていたし1/5000だしなによりこれが大きいのだが関東馬だし。
レースは一応見たけど2600mは長いんとちゃうの?3分3厘で完全に脚が無くなっていたし。かといって距離短縮で走るようにも思わないし(;´Д⊂)

アストロンシチー:こっちもちょっとつらいねぇ。先行すら出来ないんじゃ…。

ダブルダンスシチー:先週は2着。怒濤の追い込みも豪腕アンカツとてさすがに届かず。今週どうするかなぁって思ったら連闘で挑んできた。1番人気に応えて馬体を合わせるところ以外でほとんど脚を使わない横綱相撲で勝利!

さあ、おいらのお馬達が走り出してワクワクしてきたぞー!

ナゴドに行ってきた

今日、いきなり何の気無しに思い立ってナゴヤドームに虎を見に行こうと思い金券屋を覗きに行ったらレフトスタンド前から5列目が2000円というすごい値段で売っていたので(たぶん定価より安い)速攻でゲット!行ってきた。

ところで会社でナゴヤドームのことをナゴドって言ったら思いっきり笑われた。どうもナゴドと呼ぶのは関西人と2ちゃんねらーだけだということが会社での結論。

今日はあまりにもいいゲームだったので野球にしろサッカーにしろあまり書かないようにしている観戦記を書くことにする。

先発はこちらはボギーことボーグルソン。しかし相手はセ・リーグを代表するピッチャーである川上。明らかに分が悪いので正直負けゲームを覚悟していた。

ところが意外と言ってはボギーに失礼かも知れないが息の詰まった投手戦になった。
貧打戦じゃなくて明らかな投手戦。両者がすばらしいピッチングを展開していた。

こうなるとロースコアのゲームで終わる可能性が高く、そういった試合はたいがいヒットの連打で点を奪って勝つより、ホームランによる火力で決着がつく可能性も高くなる。
両チームのホームランバッターを並べてみると。

タイガース:金本 林
ドラゴンズ:ウッズ 中村

確実性を加味するとややこちらがいいが、ピッチャーの分を考えると互角か。それだけにドラゴンズは福留の離脱が痛いかと。
とか思っているうちにイ・ビョンギだかイ・ボンギだか(おひさるみたらイビョンギュだった)のライナー性の当たりがライトスタンドに飛び込んでしまった…。オレの予想が悪い方に当たってしまった。予想した選手じゃなかったのはご愛敬と言うことで。

しかし火力勝負なら!

やってくれたのはやはりこの男!アニキ金本!逆転2ランキタ━(゚∀゚)━!
しっかしすげえホームランだった。ここから見ていて一振りしたと思ったらボールが消えて無くなった。ところが金本も先にヒットで出塁していたシーツもゆっくり歩いているけどドラゴンズのセンター(さっきホームランを打ったイ)もライトも一歩すら動いていなかったし。
結局打ったところどころか着弾点すらわからないすげえホームランだった。ながいこと野球を見ているがあんなすごいのは初めてかも知れない。

その後、矢野の技ありの犠牲フライでさらに加点。その時もでかい1点だとは思ったがあとから振り返ってもこれのあるなしでえらい違いだった。

これで終わって欲しいと思ったがそうはいかなかったのが8回裏。ノーアウト1・3塁から立浪タイムリーで1点差に。この時の久保田はちょっと弱気だったと思う。1点をやってでもダブルプレーを取りに行こうとしすぎて低めにボールをはずしてしまい苦しがって高めのストレートを痛打。しかも次のバントしに来ている井端にまさかのストレートのフォアボール!ノーアウト満塁の大ピンチ!

オレは意識が遠くなっていた。
最善ですら同点止まり。普通は2点以上取られての逆転だろうと。

しかしここからの久保田はえげつなかった。いつものえげつなさだった。
ストレートでガンガン押しまくり始めて、1つずつアウトを重ねた。ちょっとでも打球が逸れたら即1点という状況で2つのアウトを無傷で取った!

2アウト満塁でバッターはウッズ。さすがにここはどうかな?って思ったら3塁ベンチからおかちゃんが出てきた。「?こんなところでなにを…」と思ったがこんなところで替えられる久保田以上のピッチャーはタイガースには彼以外にいるまい!

そう、藤川!

真っ向勝負で三振に!
なんと負けすら覚悟したノーアウト満塁を凌ぎきった!
9回も抑えきり、最後はオレの目の前で金本がファールフライを捕球してゲームセット!

勝ったぁ!

いやあ、すごい試合だった。ヒット数はうちが4本でドラが8本。しかし一見貧打戦のそんな数字じゃかたれない内容の濃さだった。楽しみにしていた井端の守備も見られた(ってヒット一本損した関本の立場はw)しほんと安いチケット代だった。10000円出しても惜しくない内容だった。

さて、これで借金は返済完了!4.5ゲーム差と首位すら狙える位置まで帰ってきた!
レフトスタンドも言っていたけど「優勝するぞー!」
Img037

すげー席!

すげー席!
今日、きまぐれでゲットしたチケがすんごい席!
レフト側前から5列目!今日も勝てよ!

週間愛馬通信開催日エディション

ただいま雨に降られて寒い寒いと震えながら帰ってきて成績をチェックしたら…。

フォーマルシチーきてたー!今年も未勝利脱出!
しかも今日デビューのメヌエットシチーも3着!絶好調やん!

映像は帰ってからじっくり見よう。

明日はダブルダンスシチー。これも楽しみだ!さて、風呂でもは入ってくるか…。

週刊愛馬通信

早い物でもう2歳戦が始まっているが…

メヌエットシチーのデビューがキタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!
土曜の小倉4Rだ!しかしその日、その時間は毎年恒例の海水浴に出掛けているだろう。
しっかりと録画予約をせねば。

もう何年前だったかなぁ?やっぱり海水浴に出掛ける途中のラジオでインパルスシチーの初勝利を聞いたし縁起がいいかも。

3歳勢も負けてはいられない。フォーマルシチーとダブルダンスシチーが出走。
フォーマルは慣れたさっきゅんが、ダボダンにはアンカツ搭載と勝負のにおいがプンプン!
この2頭にも今年初勝利の期待が!ひさびさに競馬もアツい週末になりそうだ。

新型「PSP-2000」9月20日に発売。ワンセグチューナーも登場

わーいヽ(´∀`)ノここんところすっかり消えていたのでもう出ないのかと思っていたPSP用ワンセグチューナーの話が!

http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0707/17/news085.html
《ITmedia》

>ワンセグ対応のチューナーは9月20日に発売され、価格は6980円(税込)

値段も安い!1万円以上だとパスかなっと思っていたけど。
もはやモンハンとロケフリー専用機になっている我が愛機だが+ワンセグだぁ!

ん?しかしちょっとまてよ…

>PSP-2000専用の

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)

あのー

ソニーさん?

なんか…大事なことを忘れていませんか?

…………

PSP-1000は?

ないの……………?

なんってこったい!

すでに我が家にはこれまたモンハン専用機になっている相棒のPSPと2台あるのだがもう一台買うのか…。一時期本気で買おうかと思ってはいたけど。

本気でセレッソピンク(オレが勝手に名前を付けた)を買おうか思案しているオレって…。

岡島 実はボク阪神ファンです

ちょーwwww岡島wwww

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070718-00000020-dal-spo
《デイリースポーツ》

相棒は知っていると思うけど岡島が巨珍にいるときから「ええ球ほるねんけどなぁ。絶対阪神に来たらええ中継ぎになれるで。巨珍じゃあ中継ぎは使い捨てやからなぁ。」っていつも言っていた。

で、巨珍を首同然で放り出されて行った先のファイターズで大ブレーク。巨珍涙目www

とうとうメジャーにまで行ってしまって今やレッドソックスの貴重なセットアッパー。

岡島よ。今からでも遅くない。タイガースに来いw

あ、巨珍といえば実は上原も阪神ファンやったんやってなぁ。寝屋川出身やし。
上原も来い来いwww

そんな「12番目の選手」なら

各Jリーグサポーターの間で波紋を広げている記事がある。

http://www.asahi.com/sports/column/TKY200707110469.html《朝日新聞thanksサポティスタ

うーん。おいらとしてはこのコラムは正論だとは思うけど全面的に正しいとは思えない。
あくまでも世間の一般常識を語っているけどスポーツシーンで起こっていることを世の中の常識になぞらえることは必ずしも正しくないと思う。

おいらが払う入場料の一部はそこに集うサポの雰囲気に払っているわけだし(あのまったりした雰囲気に引かれてセレサポになった)チームがその土地にあるのは経営陣の経営努力とは無縁な話だが、サポーターがその土地のチームを応援するのはかなり大きなファクターなわけだし。そもそも各チームとも地元密着をうたっている以上、地元民でもあるサポーターがゆるやかながらもそのチームの経営に口を挟むことを拒んではならない立場だとも思うし。

きっとこの記者は負けても負けても応援をやめなかったトラキチの気持ちもわからないんだろうなぁ。

さて、この記事をラーメンにたとえたりガンダムにたとえたりしているのでおいらは一口馬主にたとえてみようと思う。


 仮にあなたが、無類の映画ファンだとする。地元の映画館で「話題作」と言われる作品を勇んで見に行ったが、全くの期待はずれだったとしよう。

「あれは観ない方がいい」とあなたは友人にぼやくかもしれないし、酷評をブログにつづる手もある。その監督の作品を、今後は敬遠するかもしれない。

 この程度の「批判」や「反抗」なら、よくある話だ。けれど、映画の場合、「原作者出てこい」とか「あの監督、俳優は業界から去れ」、「金返せ」などという“いいがかり”のレベルにまで、反抗がエスカレートすることはまずない。

 大人1枚1800円のチケット代を払った作品が、たとえつまらなかったとしても、見たいと思ったのはあなた自身だ。懲りたなら、もう劇場に足を運ばなければいい。

 映画を一口馬主に置き換えてみる。お金を払って馬を買う、という道楽と割り切れば、私は一口馬主も同じだと思う。

 声をからして応援したが、終わり間近の3歳未勝利戦で殿(しんがり)で負けて腹が立っても、それは予想しうる結果だ。厩舎の質や結果はともあれ、それをあなたは好んで買った馬なのだ。

 しかし近頃、競馬場の現場で目にするのは、一部の度を過ぎた一口馬主の言動や行動だ。

 が負け込むと、平気で2ちゃんねるで毒を吐きまくる。「こんなクソ繁殖でこの値段かよ」「他のクラブのサービスと月とすっぽんだ」などと怒鳴り散らす。本社ビルを取り囲み、出て行くのを妨害した一口馬主も、これまで担当してきた複数のクラブで見てきた。

 言わずもがなだが、ファンサイトの熱烈な声援は、クラブに力を与える。ドバイにも自費を投じてエコノミーで出かける熱心な一口馬主には本当に頭が下がる。

 しかし、中の人の「つるし上げ」を生き甲斐にしているような、はき違えた一口馬主も実際にはいる。頭を下げさせ、「どうだ、オレが言ってやった」とばかり、いい気になっている。

 それは、クラブへの「愛の裏返し」とは、とうてい思えず、模範的な応援を繰り広げた一口馬主全体の質も下げる。

 パドック周回中に横断幕まで出して応援するも、「佐久間いいかげんにしろ!」とヤジるのも勝手だ。しかし、確定ランプついた時点で、払った一口馬の対価は本来、完結し、精算されるべきだ。

 私が今季、担当するトリニータシチーは7月8日、ハワイで約300人を集めた旅行を開いた。

 6月30日、3歳未勝利戦で勝ち馬に3秒差を付けられ敗戦後、怒って居残った約1000人の一口馬主塩ピー社長が「改めて来年の種牡馬選定の方針を説明する」と約束して実現した。前半戦を馬主ランキング10位以下、勝ち馬率5%未満で終えたクラブは今、岩ピーいわく、「最大の危機」にある。

 「どうやってこれからオープン馬を出すのか?」「繁殖入れ替えの方針は?」

 カンファレンスでは、素朴な質問も中の人にぶつけられたが、「責任の所在をはっきりしろ」と語気を強めた一口馬主もいた。

 立場をはき違えた一口馬主の「ガス抜き」の場にもなったのは予想通りだった。

 株主や農林水産省ならまだしも、一口馬主が直接、社長や栗東担当に向けた声としては、度が過ぎている。まして、まだシーズン半分だ。

 私が社長ならば、「なんでアンタにそんなこと言われなきゃいけないんだ」と思わずキレそうなところだ。

 しかし、塩ピー社長、岩ピーは深々と頭を下げた。どんな一口馬主でも無碍に扱えない事情があるからだ。友駿の昨年の獲得賞金は、約5憶2000万円。一口クラブの平均約6憶9000万円を大きく下回る。クラブ成績による新入会員は、次の年に種馬種代に直結する。

 「大きな責任を感じています。ですが、皆さん見捨てずに応援していただければと思います」と岩ピーは声を絞り出した。

 成績も経営も一口クラブでどん底にある友駿を、ますます窮地に追い込むいいがかりで自己満足する。そんな「10000人目会員」ならいらない。

 さもなくば、ぜひ心を入れ替えてもらいたい。


やってもた…。でも反省なんてしていない。

最後に

NO CEREZO NO LIFE

Wボロンチ4様(謎)

Wボロンチ4様(謎)
近所の八百屋とおいらの車が寝床のぬこ様。
喧嘩に負けっぱなしやからいつでもボロボロ、だからボロンチ。じゃあ4様は?さあw
今日もボロボロ。

週刊愛馬通信

先週はおかまくんことフォーマルシチーが出走。
やはり去勢されるほど気性が悪いからか出遅れ・ひっかかりと道中はどがちゃかやっていた。
それでも最後はなかなか延びて、.4秒差の6着。外の馬が伸びているんだから外回せよってのはこの馬にはあてはまらないわな。ゲート出ていきなり右向け右!をしなかっただけ競馬になっているわけだし。

以前、ほりさんに言われたがやはりこいつはさっきゅんにしか乗りこなすことが出来ない馬なのかもしれない。というわけで引退まで頼むわ>佐久間

さて、今週の出走は無し。
そのかわりといってなんだがサマーセールのパンフが届いた。
やはり気になるのはアデレードシチーの子供、デンバー1でしょうか。秋にはデビューしそうなチャーミングシチーの妹。ヤングシチー→ヤンゲストシチー→アデレードシチーと続く友駿版”華麗なる一族”この血統は牝馬が走る!しかも最初の愛馬のニュースターシチーにもゆかりのある馬だし。欲しいけどなぁ。頭数抑制中だし。考え中。

追伸
競馬と言えば最近気になるマンガが「バロンドリロンド」スピリッツに連載されている食いづめの女性騎手と超良血馬(しかも白毛!)がおりなすコメディーだが競馬界のドロドロ模様も実にうまく描けている。
絵も好きだしおもろいっす。1巻が7/30に出るらしいので一度手にとって読まれることをおすすめ。

人類補完なでしこジャパン育成計画使徒20人目

前回の予告通り大阪女子サッカークリニック2007に行ってきた。

続きを読む

西京極に行ってきた

某所で一方的にしてきたデカシとの約束を守って西京極の京都戦を見てきた
Dscf0669
相棒とお嬢は「負けるからやだ」ってこねーしヽ(`Д´)ノ
しかたがないから一人でバイク飛ばして行って来た。これで関西3場をバイクで行ったが距離が

西京極<万博<長居

と聖地が一番遠いのが京都に住んでいるセレサポとしちゃあ微妙だなぁ。と。
Dscf0670
意外とゴール裏からも見やすい。せめて(長居)第2も これの半分でもちゃんと傾斜がついていれば…。まだ試合開始まで結構時間があるのだがこっちも向こうもゴール裏はすかすか。お互いJ2落ちという貧乏が憎いなぁ。って思っていたら開始直前には向こうはぎっしりになっていた。こっちは…。

みんな!まだあきらめるなよ!

試合前のエキシビションは女の子のサッカーをやっていた。お嬢、見たら出たいって言っただろうなぁ。
Dscf0671
いつもテレビに映っている椅子。あれに座って観戦だと極楽だろうなぁ。っとなにをガキみたいなことゆーてんねん。
Dscf0672
バイクで行ったときの弱点。酒が飲めないということ。暑いしのどが渇いたしのみてー!
がまんしてカキ氷。試合開始直前に見に行ったらありえないぐらい並んでいた。この時間帯に買ったおいらは勝ち組。
Dscf0673_1
練習前にきちっと並んだマーカーの上に置かれているボール。普通においていりゃあいいんだけどこういうところで意気込みを見せるのとちょっとでも気持ちよくウォーミングアップして欲しいと思っているキットマン(これもキットパーソンっていわなきゃあならんのか?ひょっとして)の仕事にちょっと感動。
Dscf0674
京都のマスコットの不死鳥…名前なんだ?(おひさるで調べたらパーサくんとコトノちゃんだそうだ)試合前のご挨拶。しかしこちらの選手がアップをはじめるのと重なって見事にスルーされていた。一応愛想よくしてくれたがやっぱロビー先生最強!
Dscf0675
当日は7月7日。七夕飾りがあった。
短冊を渡されたけど「どうせサンガのほうのやろ?おもくそセレッソのレプリカ着ている俺になんの用があんねん?」って思っていたがうち用のも用意してくれていたんやね。それならそうといってくれりゃあ書いたのに残念。おんなじことを言っていた人、結構いたぞ。

試合は…
Dscf0677
なんとかドロー!目を覆いたくなるようなgdgdな前半。「絶対ハーフタイム中に中の人が替わっただろう!」とさえ思えるすばらしい内容だった後半。それだけに前半の痛恨の失点と勝ちきれなかった悔しさがにじみ出る。向こうにとっても痛いドローで文字通り痛み分けという結果だった。

これで前半戦は終了。水曜日からは第3クールがスタートするがずいぶん昇格という2文字が遠くかすんで見える状況だなぁ。でも、まだ数字の上では可能性は残っている。あきらめるのはまだ早い!
大車輪の活躍をしていたデカシと香川はカナダでビリーズブートキャンプに入隊U-20W杯で頑張っているし彼らが帰ってくるまで今のメンバーで必死になって一歩一歩奇跡への階段を上がっていこう!
Dscf0676   

デカシのブログがすごいことになっている件について

もう昨日になってしまったがコスタリカを1-0で下して参加国中最速で決勝トーナメント進出を決めた日本U-20代表と我らがデカシ。
地上波の放送が深夜のおまけに録画(ちなみに今見ながら書いている)なので一般受けにはほど遠いが日本のサッカー好きにはたまらないほどスピーディーですばらしいサッカーといま旬なビリー隊長のパフォーマンスで湧かしている。

で、我らがデカシこと森島選手だが、彼のブログはおいらのリンクでも紹介しているが実は彼はものすごいことをしている。たとえばコスタリカ戦のあとの更新日時が

>2007/7/5(木) 午後 1:26

ってちょーwww
この試合が終わったのが日本時間で大体午前11時50分頃。ってことは試合終了後わずか1時間半あまりで更新していることになる!下手な速報よりもはぇえ!
着替えたり会場から退出したりする時間を考えるとこれはとるものとりあえず書いているってことやん!

すげーよ!ほんとにすげーよ!

彼はサポーターに一分でも早く声を届けたいと思って書いているに違いない。遠く離れた日本で応援しているオレらは感無量だ!
すべての代表チームの中でこんなにオレ達の近くにいると思える代表チームは未だかつて無いぞ!

しかも

> パフォーマンスはみんなのリクエストで侍をやりました。どうだったかな・・・???

なんて書いちゃっているし。ということはここに書けばリクエストしたパフォーマンスをやってくれるちゅーことやん!おかげでかめはめ波が一番人気になっているし。オレも見たいぞ!全員でかめはめ波をしているところをwwwていうかそれでいいのか?!

大人気なデカシのブログだがちょっとだけ心配も…。有名税というかなんというかやっぱり一部出てきている荒らしとトラックバックスパム。先日何をどう間違えたか、こんな中途半端なおおみみがサポティスタ載っちゃった際なんてうろたえてしまったもん。曲がりなりにもプロのIT屋のオレでさえもこうなのにサッカーのプロのデカシにこんな有象無象をうまくコントロール出来るのだろうか?

元々セレッソのパソコン教室で作ったブログなんだし戻って落ちついたら(ていうかシーズンが終わってからでもいいし)デザインも含めてその辺をセレッソのデザイン担当と相談してみたらいいんじゃないかと思う。

でも、ブログの世界では後塵を拝しているYahoo!はガッツポーズやろうなぁw
 

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

気になるお天気♪



  • -天気予報コム-

I Love CEREZO

みっくみくにしてあげる!