« オフィスで急増する“弁当男子”の評判 | トップページ | 今日は何の日? »

明日はどっちだ?超新星の求職日記(その3)

日々求職活動中のおいらだが今週は情報収集フェーズとして職安の端末をたたいていた。
今回はそのことについて書いてみたいと思う。

おいらは”開店直後”に行くようにしている。ところがその時間に来ている人は2~3人。空いていて2周することも出来るしそもそも仕事が再開したら大体のところはそのくらいの時間には仕事場にいるわけでクセを付けておいた方がいいだろうし。
ていうか本当に相棒のアドバイス通り10時を過ぎた当たりからやっと混み出すような感じ…そんな気合で次の仕事なんて見つかるんかねぇ?と思いたくなるんやけど…。それがわかってりゃあいいんだけど。

2周と書いたがおいらの行っているところは40台ぐらい端末があるが混んでいる時間は空き待ちになる。だから45分という制限時間が設定されている。
45分では足らないのでまた並び直しということになるが、朝一番に行けばまだ半分以上端末が空いているのですぐに閲覧することが可能になる。だから朝一番に行っている。

それと求人票をプリントアウトすることが出来るが一回につき5枚までに制限されている。
だから気になるところをピックアップして並べて比較するのにある程度手間と時間がかかる。

端末の使い方はパソコンを使える人ならなんの説明もなく使えるような感じだ。すべてタッチパネルで選択できるようになっている。おいらの使い方は職種などの条件を絞って一覧表示で出した物からちょっとでも気になる物を全部チェック(一次セレクト)してから詳細をざーっと目を通すようにしてたった5枚のプリントアウト(二次セレクト)して検討している。
だから2日×2回で約20枚の求人票が今手元にある。

気になったので他の人はどんな使い方をしているのか観察してみたら…300枚近い求人票の詳細を次々見ていたり、1枚の求人票を画面に出してじーっと腕組みしたまま5分ぐらい動かない人とかちょっと心配になる。そんな時間の使い方だと45分なんてあっというまだ。効率的に沢山の物に目を通した方がより自分にフィットした物が見つかる可能性が高くなるのはいうまでもないし。自分のしたい仕事が固まっていないんだったら相談員に相談してみる方が絶対に良いし。そのために暇そうに腕組みして待っているんだからw

天王寺動物園のキリン
麻生総理が「仕事ありませんかじゃダメ、何をやりたいか目的がないと就職できない」と無職に激励してひんしゅくを買ったことがあったけどあれはあながち間違いじゃない。こんな時だからなんでも食えればいいってのもわかるし自分だってそうは思うけど、結局はそれは自分のためにもこれから労働力を提供しようとしている会社にも良いことにはならない。やっぱり自分の能力や生活環境、将来どうしたいかを大体でいいから見定めて相談員と煮詰めてから端末に向かった方が良いと思う。その方が面接を受けるときにも志望動機とかがはっきりして印象も良くなるはずだし。

ただ、あのタイミングでいうことじゃなかったけどね>首相の発言w

自分のこともどうにもなっていないくせに人の心配なんてしている場合か?!という声が聞こえてきそうだ。サーセン…。

とまあ週末じっくり検討して紹介を希望するところをいくつかに絞り(三次セレクト)して週明けには相談員にアポイントを頼もうと思う。職安は併願出来るかどうか知らないけど。前の転職の時の使えない某就職屋は下手な鉄砲も数打ちゃ当たるだったけど。

あと

端末をいじっていてちょっと面白そうな物をいくつか発見した。

その1:某地方競馬の厩務員
マジかよwwwwwwしかもおいらが思っているよりずっと給料が良い。まあ生き物を扱う商売だし朝も早くて重労働だから大変なわりには給料が安いとも言えるけど。

その2:会社役員
ちょwwwwwおまwwwwwそんなもん職安で募集しているんかよwwwww
それにめちゃくちゃ給料安いんですけどwwwww
良く見たら3交代制のパンの製造、しかも工員なんだけど…。わざと目を引くように登録したなw

職安の端末はいろいろ社会勉強にはなる。基本的には失業者じゃなくても誰でも使える。一度見てみることをおすすめする。もちろん失業者の方を優先して欲しいが。職安のサイトでもいいけどこっちには公開されていない情報もあったりして”ドモホルンリンクルお試し版”みたいな感じだ。

次は自宅寮長になってしまったおいらの一日について書いてみたいと思う -続く-

« オフィスで急増する“弁当男子”の評判 | トップページ | 今日は何の日? »

コメント

厩務員さん良いじゃん。
担当馬が出走の際は応援に行くお!

地方競馬は年齢制限ないのね。

>アヘジ
もう単身赴任はいやじゃ!

私が行った頃は時間制限はなかったように思うんだけど。それだけ人が多くなっているってことなんだろうね。でも、その頃は相談員の人は忙しそうだったけどね。(そっちの順番待ちのほうが長かった)

この記事へのコメントは終了しました。

« オフィスで急増する“弁当男子”の評判 | トップページ | 今日は何の日? »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

気になるお天気♪



  • -天気予報コム-

I Love CEREZO

みっくみくにしてあげる!