« 明日はどっちだ?超新星の求職日記(その1) | トップページ | 「エア焼肉」でお金がなくても焼肉気分 »

半導体大手のエルピーダ、公的資金の注入策検討

最新テクノロジーを国策として守るというのもわからんではないけど

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090204-00000035-yom-bus_all《読売新聞》

あのアメリカの車3バカを救済するのとはわけが違うのは理解できるけど、やっぱり税金を使って民間の会社を保護するには抵抗がある。黙ってつぶされる会社が普通なのに税金使って支援って。
金融危機の際、大手銀行に税金が注入されたがたしかに銀行がぶっつぶれちまうと確実においら達も困ったことになっちゃうし、あれはちゃんと返してもらえたし。

でもこれは…

値崩れが激しいメモリの過当競争に税金を使って参入しても帰ってこない可能性が。
SSDとかメモリの世界でメインストリームを握れば次世代で国際的に優位に立てるとか言いそうだがITの世界の住民はどれだけそんな甘美な夢に踊らされて破られたか。ブルーレイなんて大してソフトが普及していないのにプレイヤーが値崩れしまくりやん…。

夕方のニュースでちょこっとやっていただけだがこれって結構大きなニュースだと思うんだけどなぁ。ってことで取り上げてみた。

今日の特撰VOC@LOID

またドナドナやっているよw

« 明日はどっちだ?超新星の求職日記(その1) | トップページ | 「エア焼肉」でお金がなくても焼肉気分 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半導体大手のエルピーダ、公的資金の注入策検討:

« 明日はどっちだ?超新星の求職日記(その1) | トップページ | 「エア焼肉」でお金がなくても焼肉気分 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

気になるお天気♪



  • -天気予報コム-

I Love CEREZO

みっくみくにしてあげる!