« 開幕戦を見に行けなかったのでくやしいからサテライトのゲームを見てきた。 | トップページ | クソみたいなトラックバックの行き先 »

ある意味パラダイス。向日町競輪に行ってきた。

おいらがフリーになっちまって、次の就職までにやっておきたいことの一つに競輪を見に行く。ってのがあった。

天気もいいのでちゃりんこで出かけることにした。
まずは職探しに職安に行ってからだったが
Dscf1507
職安の近所は有名な酒蔵の宝庫伏見。そのうちの一つの建物が美しいので写真を撮ってきた。

それにしても思ったのは職安→競輪場ってなんて”ごくつぶしコンボ”なんっしょ?wwwwww

えっちらえっちらちゃりんこをこいで到着
Dscf1508
入場料は50円。地方競馬の半分、JRAの1/4。15歳未満は保護者同伴じゃないと入れない。けど入りたい15歳未満の人いる?w
Dscf1509
こういうところに来たらB級グルメを堪能だ!と普通ならそうなる。

しかしおいらは行かない!

実は10年前以上にも向日町に来たことがあるのだが(その時も仕事が変わるときだったw)その時食ったもつ煮込みが殺人的なまずさだった!あまり食い物に文句をつけることが無く、大概どんなもんでもいただくおいらがまずいと断言する味…。あの時のことがトラウマになっていて昼ご飯の仕入れを忘れたにもかかわらず夕方まで飲まず食わずだった。
Dscf1510
コース。へー今はRacer's gateなんて言うんやね。選手の入ってくるところ。前は敢闘門なんて言っていたんじゃ?そっちのほうがかっちょいいと思うんやけどなぁ。
選手応援の横断幕なんてかかっているのはたまに見る中継で知っていた。
奥の建物は恐らく開催中、選手を軟禁するための建物(八百長防止ね。3競やるひとなら常識だろうけど)

場内を歩いていたらちょっとびっくりした看板を発見。
Dscf1511
なななな…!!!酒買うのにいちいち許可がいるのかよ!!!!
たしか10年以上前に来たときは販売すらしていなかったんだが。
つい最近まで地方競馬場も酒類の販売は治安上の問題(!)でしていなかったりってことはあったけどこんなことがまだ日本の中に残っていたとは?!!!

どのみちおいらはちゃりんことはいえ飲酒運転になるので飲まないから関係ないっちゃあ関係ないけどね。
Dscf1512
噴水にアオサギが止まっている。どうもこいつ中の金魚を狙っているのか人が近づこうが何をしようが離れようとしない。
これを撮ったのは正午前だが15時過ぎてもまだおったwwww金網張られているから無理やちゅーねんwwwww
Dscf1513
にしても客いねー!!!!前に来たときは多少なりともいたと思うんだけどなぁ。結構寒かったからってのもあるんだが発走のファンファーレがなったらだだだだぁっと人が出てきて(客の構成比率、にーちゃん2%、ねーちゃん0.5%、じーさんにちかいおっさん97.5%w)レースが終わったらまたこの状況ってのが結局最終レースまで続いていた。
Dscf1514
とりあえず新聞を買わねば話にならんけど買ってもなにがなんやらわけわからんwww
なんとなく知っている知識を総動員して予想を展開する。とにかく競輪は”スジ”だ!
ちなみに新聞は場内では一切売っていないことを入ってから知った。出たところで売っているので再入場券をもらって退出。値段は410円と中央競馬といっしょか。半端の10円を出そうと思ったら「ええのんええのん」とまけてもらった。こんなふれあいは良い感じなんだけどなぁ。
Dscf1515
スタート前!今は9車全部違う色になっているんよねぇ。たしか車番連勝を売るようになってからかと。前は青白とかいたのにって青白ってLANケーブルみたいやw
Dscf1516
当たり車券その1。しょっぱなから当たり♪おいらってやるじゃん!もうプロ車券士になろうかなぁ。
にしても中央競馬しか行かない人から「なんで2枚で買っているの?」って聞かれそうだけど、ここにはフォーメーションという買い方がないんっす。スジを主体に予想する競輪こそフォーメーションを買えるようにしなけりゃあダメだろうよ…。
Dscf1517
地元選手が勝ったらこんな風にご挨拶に出てくる。あんま真面目に聞いていないからファンサになっていないように思うんだけど。しかし急に客が真面目になる瞬間が!
Dscf1518
サイン入りのタオルやらなんやらが投げ込まれる。もう金網によじ登っての争奪戦!もちろん「登るな」ってさんざん注意されているのに。これじゃあまるでさ…おっとゲフンゲフン。
Dscf1519
ゴール前での落車!見た目でもかなりスピードが出ているからめちゃくちゃ痛そう!
結局ゴールできずに運ばれて行っちゃった。
新聞には怪我人情報が山のように載っているのだが読んでいるだけで痛そうなヤツばかり。ギャンブルレーサーって大変な商売だ。昔ちょっとだけやってみたいと思ったことあったけど。
Dscf1520
当たり車券その2!
3番の選手が実に鮮やかに2番手の選手をどかして番手奪取!このレースが一番おもろかった。
Dscf1521
審判員が乗るちゃりんこ。風が強くて全部コケてたw
ていうかたいした距離でもないのになんでいちいちちゃりんこに乗るのか意味不明w
Dscf1523
当たり車券その3!…ていうか見事な

トリガミ

っす。3連単で3.6倍ってマジありえねぇorz
佐藤慎太郎ってかなり強い選手が1着になっちゃったかららしい。まあ競馬でたとえて言えばこのあいだのアレキサンドライトSのカジノドライブみたいなもんか…。
Dscf1524
その佐藤選手にだけ胸にスポンサーロゴが入っていた。
最近は強い選手には選手個人にスポンサーがつくらしい。

で、最終レースがこんな銀行車券なんだから払い戻しは混むんじゃないかと思ったら

誰もいねぇ

引き替えどころか場内にほとんど人影無し…。あまりにも見事にいなくなっていたので笑ってしまった。

そんなこんなで帰ってきた。
地方競馬もそうだが経営は厳しそうだし長年の歴史があるんだしなんとか後押ししようと意識はするんだけどこんな書き方になっちまう…。

正直「もう一度行きたい?」って聞かれたら返事に困ってしまう…。

« 開幕戦を見に行けなかったのでくやしいからサテライトのゲームを見てきた。 | トップページ | クソみたいなトラックバックの行き先 »

コメント

競馬・競艇・競輪・オートレースのうち、一番疲弊しているのが競輪のような気がします。大きなレースの中継のときも、スタンドには人がまばら…不況になったら経営努力の弱い公営ギャンブルの限界!?を露呈しているようです。
JRA・地方競馬=農林水産省、競艇=国土交通省(旧運輸省、というか日本船舶振興会なのか、いまも?)がバックで、天下りにしても割りと優秀な人間がやっていそうな感じでそれなりに盛り上がっているのに、競輪=経済産業省(旧・通産省)は、天下りの人も悪いのか、振るってませね。はっきり言えば「前時代的」な雰囲気です。

うーん、確かに喜んで行く場所ではなさそうだね(--;)
漫画とテレビだけで十分だわw

>かねとしがばなーさん
文部科学省管轄のtotoなんてのもありますよw

お役人がどうのこうのというのも、もちろんありますけどあんなおさ…おっとゲフンゲフン。まあ客を見たら行きたくなくなりますよ。悪いけどいっぺん滅びた方が良いような気がします。競輪は。

にしてもあのがらんがらんのスタンドに3万人以上の観客が押し寄せた時代があったんですね。
あんまり落書きとかがひどいんで写真でも載せる気がしなかったんですが向日町競輪の歴史の展示中にありました。

>相棒

競技自体はものすごいおもしろいしテレビで見る分には現場情報も競馬ほど必要じゃないし、今後はでかいレースの車券だけ買いに行って家で見るようにするわ…。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある意味パラダイス。向日町競輪に行ってきた。:

« 開幕戦を見に行けなかったのでくやしいからサテライトのゲームを見てきた。 | トップページ | クソみたいなトラックバックの行き先 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

気になるお天気♪



  • -天気予報コム-

I Love CEREZO

みっくみくにしてあげる!