« 反抗 | トップページ | 女子サッカーの魅力 »

お隣への想い。

お隣さん。落ちちゃいましたねえ。
なあ、なんですぐ落ちたん(´・ω・`)ショボーン

で、もう一週間にもなるのに未だにお隣さんのことを書いている自分が不思議に思った。
これが某女史の言うところの「そのうち恋に変わるのよ」ってやつでしょうか(ねーよ)

まあ落ちたこと自体はいやでもどこかで耳にしたでしょうし驚くことに大阪だからかもしれませんが冗談抜きで街でのなにげない会話から降格というワードが聞こえてきてびっくりしています。

Jリーグって意外と浸透しているのかもしれません。

しかし驚いたのはあの都市伝説が本当だったって事です。
しかも本人がフラグ回収

695910567

フラグ回収、おつかれさまですw

問題はその後取ったガンバサポの行動。
アウェイのスタジアムにもかかわらず4時間半も居座ったとか。
その照明やらの電気代は磐田持ちかよと。
goal.comのコラムに辛辣にその行動を批判されていましたね。

もうね。
またかよとぐらいにしか思わないですわ。
お隣さんが暴れるのって。
今までも散々やってきたし。サッカーを見に来ているんじゃ無くて暴れに来ているんじゃなかと思うぐらい。
過去の暴力沙汰はぐぐったら山ほど出てきますので暇ならご覧下さい。
個人的にはこれがお気に入りですがw

先のコラムにもありましたがJ2で浄化されて戻ってきて欲しいもんです。
とっととイタリアマフィアみたいなアホサポを放り出して。

ほんでなんでお隣のことがこんなに気になるんだろうって。
正直うらやましいですよ。うち(セレッソ大阪)はタイトルと無縁なんですが彼らはアジア圏で取れるタイトルを全て持っているんです。
バカみたいな荒くれ者の山のサポと大違いでやっているサッカーはクリーンで非常に技術あふれた攻撃的なパスサッカー。ちょっとでもサッカーというゲームの本質を知っていればその魅力のわからない人はいないと思います。

そんなチームにこんなアホらしいことをして欲しくないんですわ。
ちゃんとサッカーで覇を競い合いたいんです。
毎年うちかお隣がなんらかのタイトルを取って強豪同士の日本一の大阪ダービーを作り上げたいのです。それには

こっちはまだまだ弱い

ですし

向こうは行儀が悪すぎ

るんです。
しかし唯一来年はJ1を戦う関西チームとして早くも目の色変えて補強を始めているようです。
そちらも来年ダービーが無いのは正直寂しいですが準備してきて下さいよ。

今までいろいろ言ってきたけど意地と意地がぶつかり合う上での摩擦みたいな物だったらおれは”あり”やと思っているんです。吹田やらブタやら。
おらが村の祭りなんてそんなもんじゃないですか。
サッカーという競技が非日常の世界ならばそれを支えるサポーターだって非日常でいいはずなんですもん。
普段、仕事のつきあいをしている人相手に吹田やらブタやらゆーたらそっこー干されますよw

意地と意地をぶつかり合わせて大人がやる子どものケンカをやりましょうや。
もちろん、肝心のサッカーも素晴らしいゲームが見たいですし。

どうかお隣さんにはJ2で生まれ変わってもらいたいもんです。

高田桂さんの素敵な絵で締めくくります。

|

« 反抗 | トップページ | 女子サッカーの魅力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15705/56275483

この記事へのトラックバック一覧です: お隣への想い。:

« 反抗 | トップページ | 女子サッカーの魅力 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

気になるお天気♪



  • -天気予報コム-

I Love CEREZO

みっくみくにしてあげる!